アメリカフェスト
 「アメリカフェスト」は以前「カデナカーニバル」と呼ばれ、アメリカの独立記念日(7月4日)に合わせて開催されていた、嘉手納基地の一般公開であり、2001年からは「アメリカフェスト」と呼び名が変わっている。嘉手納基地と周辺地域との交流を深め、基地の任務を紹介する機会でもあり、沖縄の人々にも毎年行われる祭りの一つとして長い間親しまれている。

 スペースシャトルの緊急着陸地としても指定されているほど、広大な嘉手納基地の滑走路をメイン会場と駐車場にして開催される「アメリカフェスト」はその会場規模だけでも沖縄のユニークな祭りの一つだろう。

 普段はめったに入る事の出来ないこの東洋一を誇る米空軍の嘉手納基地に自由に入って、その内側を生身で体験できることだけでも十分価値があり、沖縄のリトルアメリカを満喫出来そうだ。

Reported by hal





お問い合わせ:
カデナエアベース交換 / 098-938-1111
( 交換は英語です)
インフォメーション / (内線)634-4387
(インフォメーションは日本語OK)
News:
嘉手納基地報道部の発表では「2008年アメリカフェスト」を7月4・5日(土)に開催する。基地所属のF-15戦闘機、HH-60救難救助ヘリコプター、E-3空中管制機、KC-135空中給油機などの展示もある。
詳しくはこちら。

イベントのインデックスに戻る