知る 遊ぶ 食べる 買う 泊る エンタテイメント スポーツ スポーツ 掲示板 お問合せ


INDEX

国際文化観光都市を宣言した沖縄市、その胃袋も国際級だ!!

和・洋・琉・中折衷のコザの食文化
 和洋中などという「食」の区別も今は昔の話、際限なく細分化された食カテゴリーと、どん欲な日本の食文化のご多分に漏れず、コザの食文化も相当なものである。なにしろ、アメリカをはじめ、アジア諸国、ヨーロッパなど二十数カ国の人々が住んでいるわけだから、その胃袋も国際級。そんな街だから数十年前から一世を風靡したタコス屋があってもぜんぜんおかしくないのである。本物の味を知る舌に評価され支えられたコザの味に偽りは無いのだ。

チャンプルーは沖縄家庭の味
 おしゃれなレストランもいいけど、食堂の味噌汁やチャンプルーも食べ飽きない。豆腐チャンプルー。ゴーヤチャンプルー、そーめんチャンプルーと何でもござれのスーパーメニューなのだ。そして食堂メニューの定番「おかず」にも注目したい。野菜炒め系料理だが店によって中身の違うおまかせメニュー。

フライライスにCランチ
 コザの食文化には米兵を相手に発展したレストラン系の店がある。食堂とは違う洋風のメニューにはビーフ、ポーク、チキンの各「フライライス(Fride Rice)」やA・B・Cランチが並ぶ。普段はCランチですませるが、ペイデイ(給料日)後にはAランチと言う訳だ。

創作料理へと進化するチャンプルー食文化
 そしてまた「創作料理」の店も見逃せない。各国の本格料理をマスターしたシェフ達が、沖縄の食材を生かしアイディアいっぱいに創り上げる一品をぜひとも食してみよう。