伝統芸能・芝居

ウスデーク


 ウスデークは、五穀豊穣祈願と感謝の奉納舞踊として昔から継承されてきたもので、女性だけで踊る円形舞踊だ。

 現在は、知花、池原、登川、越来、旧上地、山内などの地域で継承されている。

 毎年旧暦の8月〜9月に行われている。


 知花区で毎年旧暦の8月15日に踊られる「ウスデーク」

 厄払いの獅子を先頭にして、区の伝統的な織物で現在、市が復元作業を進めている「知花花織」の衣装に身を包んだ女性達が、住宅街を回った。(沖縄タイムス 2003.9.14)

写真(沖縄タイムス 2003.9.14)


伝統芸能・芝居のインデックスに戻る