知る 遊ぶ 食べる 買う 泊る エンタテイメント スポーツ スポーツ 掲示板 お問合せ

INDEX

沖縄市地図

空撮写真

沖縄市の観光
異国情緒豊かなショッピングゾーン
 沖縄市には、アメリカをはじめ、アジア諸国、ヨーロッパなど20数カ国の人々が住んでいます。昭和49年10月に国際文化観光都市を宣言して、『明るく住みよい街』『平和で豊 かな街』『文化の香り高い美しい街』を目標に、『調和のとれた国際都市』を目指していま す。その歴史的背景から、異国情緒漂う雰囲気をもつ街自体が観光名所になっていますが、中でも、市 の南にある「プラザハウスショッピングセンター」、市の中心にある「中央パークアベニ ュー空港通り」などのショッピングゾーンは現在の沖縄市を代表する観光名所となってい ます。

自然美豊かなレジャーゾーン
 市の北部には沖縄を代表する観光名所「東南植物楽園(休園中)」があります。色鮮やかな熱帯の花が咲き乱れる沖縄随一の熱帯植物園で、約40万平方米の広大な敷地にはエキゾチック・アート・フォレストとウォーターガーデンがあります。エキゾチック・アート・フォレストにはアジアンハーブガーデン、日本一のトックリヤシ並木や体験のできる知花工房、楽習館、蝶やインコのいる温室楽園、ハイビスカス・ブーゲンビレアの栽培が見学出来る美花温室楽園などがあります。ウォーターガーデンは三つの池が中心となった熱帯庭園で、池には無数の鯉が泳ぎ、夏にはネッタイスイレン花も見られます。池のほとりには和・琉・洋・中のミックスした料理を楽しむ事が出来るレストラン「ボタニカ」があります。
 この東南植物楽園の近くには「倉敷ダム」があります。満々と水を湛えたダム湖の周辺 は緑豊かな公園となっており、休日にはピクニックで多くの人が訪れます。 市の中央部にある「沖縄こどもの国」は、県民のレジャースポットとして人気の高 いところです。園内には動物園のほか世界爬虫類センター、バードウオッチングデ ッキ、手作り郷土館、昔の沖縄の生活を再現したふるさと園、野外ステージなどが あり終週末は家族連れで賑わいます。

スポーツコンベンションシティー
  市の東部、太平洋を望む東海岸の「沖縄県総合運動公園」、「泡瀬ヨットハーバー」も人気 の高いところです。米軍人たちによってつくられた泡瀬ヨットハーバーは異国情緒 にあふれ、ハーバー周辺にはシーフードレストランが多くあります。
  また沖縄市は、スポーツ選手の冬場のトレーニング地として広く利用されています。温 暖な気候とスポーツ施設が整備されていることがその大きな理由で、プロ、アマ、 を問わず、野球をはじめサッカーや陸上競技の選手の利用も多くなっています。日 本プロ野球球団の広島東洋カープは、古くから沖縄市をキャンプ地として利用して います。市民スポーツも盛んで、毎年2月に開催される「沖縄マラソン」には1万人 以上が参加。嘉手納米軍基地もマラソンコースに入っており、アメリカ人の参加が 多い大会となっています。

祭り・イベント
 沖縄市では、沖縄的な娯楽の代表ともいえる闘牛も楽しめます。春と秋に は県内各地から強豪が沖縄市の「」に集まり、沖縄チャンピオンをかけて 闘います。1トンもの体重の牛がぶつかりあう様は迫力満点で、満員の観客を魅了します。
 沖縄市では年間を通して大型イベントや祭りが開催されています。その中でも沖縄の夏の風物詩として日本を代表する「まつり」の一つとなった「全島エイサー祭り」や、オキナワンロックの祭典「ピースフルラブ・ロックフェスティバル」は、毎年その独特の雰囲気とエネルギーに魅了された人々が全国から集まる、代表的なイベントです。


プラザハウス


パークアベニ ュー



空港通り



東南植物楽園


倉敷ダム


沖縄県総合運動公園


市営闘牛場